Sasa

<< ツルツルとスレスレ | main | 今年の「古々露(こころ)」 >>
大河ドラマ「百鬼夜行(ひゃっきやこう)」
0

    いつの頃からか、夜な夜な、鬼達が街を徘徊しているという・・・・・。

    さて、長屋を取り壊され、立ち退きを迫られた、お父っつあんは、
    その後行方が知れず、
    御用に出たまま寝てしまい、帰らなかった役人は、
    下戸のため、頂いても長年貯めておくだけだった大量の麦酒券で、
    何とか首の皮が1枚つながり、
    赤ヒゲ先生は、代官の「権力の何たるか」でいったん罷免されたが、
    他に変わる人物がいないとの理由で又、再雇用されたらしい・・・。

    ここは街はずれにある、ともよ姐さんの「癒し風居酒屋」
    「たまには、風子以外の店にも顔を出すか」と役人が戸を開ける。
    すると、先客に、あの町娘がいて、手に持ったチューブをくるくると巻いて遊んでいた。
    《解説、管(くだ)を巻いていた。》
    癒されに来たはずの役人は、すぐ回れ右をしてそっと店を出ようとしたが、
    「あら〜、お役人さん、いらっしゃい〜!」と町娘に見つかってしまい、
    恥ずかしいが又、回れ右をして(単に一周しただけである。)
    席に着き、形勢をばん回しようと少々格好をつけ、「いつものやつ」と注文した。
    優しい、ともよ姐さんは、笑いながら「牛乳?番茶?甲羅?」と尋ね、
    固化甲羅に、サービスで真ん丸い氷を入れて出してくれたのだった。
    (二度とお目にかかれない、例の南極の氷では無かったが・・・)
    癒されるなぁ〜とホッと一息つく間もなく、横から町娘が管(くだ)を甲羅に入れ、
    ちゅーちゅーと勝手に吸い始めるという、ちょっかいを出し始めた、その時、

    突然、ガラリと戸が開き、赤ヒゲ先生が入って来た。
    「重体の患者だ!ここを借りるぞ、早く入れてくれ!」と後ろに向かって叫んだ。
    間もなく、先生の後ろから、一人の男が背中に、
    ゴホンゴホンと何処かで聞き覚えのある声の持ち主を背負って入って来た。
    「おっ!これは本庄ノ助ではないか?」と役人が言うと
    「おっ!これは!」とその男も驚いた様子で応じた。
    それを聞いた町娘が「知り合い?」と尋ねると、役人が同僚だと言う。
    「この人も、お役人さんなの?」と町娘が不思議そうにその男の頭を見た。
    この男、役人のくせに、諸般の深〜い事情のために、チョンマゲが無かったのである。
    「そこに、降ろしてくれ」と赤ヒゲ先生のいうままに、
    男は背負ってきた年寄りを降ろすと、一同それを見て驚いた。
    「お父っつあんじゃないか!!」

    「ウム、わしも驚いた。この男の話だと、お父っつあんは帳簿付けがうまいらしく、
    あれから勘定方の出先で住込みで働いていたらしい。」と赤ヒゲ先生。
    本庄ノ助が続けた「本日、評定委員会の席に、学問所の根堀葉堀先生が来て、
    お父っつあんも呼ばれたのだが・・・・」
    赤ヒゲ先生が続ける「どうやらその席で、根も葉も無いことで、根ほられた上に葉ほられたらしい。」
    「ひぇえ〜え〜!!根ほられた上に葉ほられた〜!!!」一同は恐怖におののいた。
    《解説、意味不明だが日本語です。》
    「わしも一度、根ほられたことがあるが、立ち直るのに相当時間がかかった。」と赤ヒゲ先生。
    「私も葉ほられましたが、いまだに後遺症が残っています。根ほられた上に葉ほられたとなると・・・」
    「ウム、まず助かるまい・・・」と赤ヒゲ先生が告げた。
    「何とかならないの・・・」と町娘、先生は例の往診箱をガサゴソとかき回す。
    「やったー!特効薬!」「いや、違う」
    先生は、箱からスプーンを取り出すと、お父っつあんの上にポイと置いた。
    《解説、さじを投げた。》

    一同の切替は早く、お父っつあんの葬儀の段取りを肴に、飲み直すことにし、
    (まだ、死んではいない!)
    伏見川に流すか、焼酎かけて燃やすか、ミイラにするかで議論している時に、
    ともよ姐さんが、お父っつあんにお酒をお供えし始めた。
    (まだ、死んでいないっちゅう〜に!)
    すると、急にゴホンゴホンと言いながら、お父っつあんは目を開け、
    突如、蘇(よみが)えったかと思うと、お供えのお酒を一気にゴクゴクと飲み干してしまったのだ。
    「あ〜、癒された!これで生き返った!」と言うお父っつあん。
    一同は、ともよ姐さんの癒しパワーの凄まじさに圧倒され、言葉も無かった。
    「これは凄い、信じられん!」と赤ヒゲ先生が絞り出すようにつぶやく
    「癒しに勝るものは無しだ!」とようやく皆が、口々に言い合うのを横目に
    「あら、いいお月さん。」と、どこ吹く風の姐さんが戸を開け空を見上げた。

    どれどれと皆、酒を片手に外に出て月を眺めると、
    正に、仲秋の名月!しかし
    「あれ〜、お月さんが二つ出ている?」と町娘
    《解説、お月さん1個×酔払いの目=お月さん2個に見える。》
    そこへすぐ向いに建っている、高層長屋の欄干から、町娘の子ども二人が
    「お母ぁ〜ん。」と町娘に手を振ってきた。
    「あれ〜、うちの子が4人もいる?」と町娘
    《解説、双子×酔払いの目=四つ子に見える。》
    「あれ〜、本庄ノ助平さんは?」
    《解説、正しくは本庄ノ助である。》
    「所用で”馬っ粕”とやらに行くと言って、先に出たようです。」と
    役人が言いにくそうに答える。(何故だ?)
    せっかくのいい月が出ているので、お父っつあんの快気祝いをかねて、
    月見酒と洒落込もうと、盛り上がりだした、その時、
    突然、雷鳴が轟きだし、にわかに天が掻き曇り、お月さんがフイに消えてしまった。
    町娘はフと思い出した。今日は、仕事人の任務があったのだ。
    ともよ姐さんに、ベッタリくっついて離れないお父っつあんと、
    道端に、自分の寝る場所を作り始めた役人を置いて、
    町娘は果し合いの場所へと、急いだ。

    その頃、ひと足先に、妖怪退治にきた仕事人の団長が、
    角(つの)を生やして重箱と箸を持ったおばさんと対峙していた。
    「あんたなんか、首よ!」「お前の方こそ首だ!」と互いに一歩も譲らずにいたが、
    おばさんは突風が吹き始めたその中、重箱の隅から
    「内部の根も葉も奮発文書」を箸で突っつきながら繰り出し始めた。
    団長は巧みにかわしていたが、
    そこへ突如、自称代官所の役人と称する男が、
    この果し合いの公正な立会人になってやろうと、割って入ってきたのだ。
    団長はいい迷惑だと思いながらも、再び、対決が始まると、
    この立会人「中立、中立・・・」と謎の呪文を唱えながら、
    団長の後ろから、石を投げつけ始めたのだった・・・・。

    さて、足元に、「保健所が犬を処分したのは、厚生省と応援団のせいだ。」等と書かれた、
    文書が散乱している中、ようやくたどり着き始めた仕事人の仲間達は、
    しかし、とても怖いので、遠巻きにして、その文書の間違い捜しに熱中する者、
    野次る者、石を投げ始める者、さては酒を浴びる者と
    それぞれが、鬼気迫るような大活躍を始めだしたのだが・・・・

    折りしもその時、近くにあった一時預かりの託児所の中では、
    何やら、外が騒がしく、目が覚めてしまった子ども達が、
    外の様子が気になり、窓を細めた隙間から、次々とその異様な光景を目撃していた。
    そして「怖いよう〜!鬼がいっぱい暴れているよう〜!」と口々に訴え、
    大泣きし始めたのだった・・・・・。

    いつの頃からか、夜な夜な、鬼達が街を徘徊しているという・・・・・。

    これは、7/24と9/13に掲載したブログの続編です。
    またまた内輪の人間にしか分からない、ろくでもない内容になっております。
    謝罪しろというなら、してやろう m(_ _:)mスマン。

    | ドラマ | 17:56 | comments(22) | trackbacks(0) |
    コメント
    新たな登場人物も参入して さらにマニアックになってきましたね
    来週金曜が楽しみです

    癒し風居酒屋…いいですね
    sinomaがNPO風任意団体に求めるものも同じです(^^)
    | sinoma | 2008/12/03 8:31 AM |
    ここで登場人物を整理しておこう。

     (って、もうアルコールメーターがお休みモードなので、どこまで書けるかわからんがぁぁぁ〜)

    お父っつあん=本庄ノ助、役人、赤ヒゲ先生、ともよ姐さんの「癒し風居酒屋」、町娘=仕事人=団長=子ども二人のお母ん、根堀葉堀先生=おばさん、自称代官所の役人と称する男、仕事人の仲間達、一時預かりの託児所の子ども達、

     登場人物はこれだけと、この純文学作品は読み取れる。
    さて、これらを読者はどのように、整理し、自分の都合の良いストーリーに解釈されるだろうか!

     では、もう一度フィードパックしてみよう。

     実は、コマ割りで画面を繰り返し読むと、以外な事実が判明する。

     自称代官所の役人と称する男と根堀葉堀先生=おばさんは、かつてお城の学問所で、今は名高い山奥の学問所で、重要な接点があったことが、赤ひげ先生が組織するかん者の手で判明したのじゃ!なおかつ、根掘葉掘おばさんには、まちに放ったかわら版屋がおって、町娘=仕事人=団長=子ども二人のお母ん失脚の最新版かわら版を5銭で売っておったのじゃ〜。

     こうした「正義の陰謀」に根掘葉掘されて、平静な心情のバランスを失った仕事人の仲間達の癒しを支えてくれるのは
    一時預かりの託児所の子ども達の「ひとみ」であることは、もはやいうまでもあるまい。

     次回はその「ひとみ」が、「正義」の本質がなんたるかをきっとあばいてくれるにちがいあるまい。

     あぁぁぁぁ〜。もう〜だめぇぇぇ〜〜。
     
    | a | 2008/12/03 11:14 PM |
    ここまで、影に隠れたコメントなら、安心、安心。。。

    (続く) 
     かくして、双子の子どもの「ひとみ」に見えたものは、お母んが「ファイアーポンプ」という、「根掘葉掘おばさん」が米国から持ち込んだバテレン妖術であった。

     この妖術とは、これぞと思った相手に接近し、相手を精一杯盛り上がらせ、そろそろの加減で、ポンプ車を出して火を静める役割を自らがはたして、一挙に社会の英雄になるという、よくありがちな地味な火消し団員の自作自演放火魔英雄伝に似た妖術なのであった。

     「お母っちゃん!あの方は危険!」二人共異句同音で「モスラーや!モスラー〜」と、最近叫んではいたものの、米国渡来の妖術に、お母っちゃんの「正義」はねじまげれ、「根掘葉掘おばさん」の妖術と、真の「子育て正義感」が全国区発へと絡め取られ、ごっちゃごっちゃのまま、一時他人の告発路線へと「自律した精神」までもが見えんようになっておったのじゃ。。。。。。

     予断だが、数年前加賀市は大聖寺に、美しい若者がおったが、彼もやはりその妖術に絡め取られ、満州大陸へと旅立ったものの、ポンプ車に水をかけられ、消滅して今は何処におるのか、誰ぁれも知らないのじゃ〜。

     さて、一時は、そうした民の声を聞いて、鞍馬天狗が白馬で現れたこともあったが、「根掘葉掘おばさん」の米国仕込みのバテレン妖術の前には、自慢のぺストルも役には立たず、月光仮面に「正義」のバトンを譲ったのだっだ。

     その月光仮面と言えば「憎むな、殺すな、ゆるしましょう!正義の味方・月光仮面」とかなんとか言って、ヤマハのオートバイに乗って、さっそうと走り去っていってしまうのが精一杯たった。

     そんな役立たずの「正義」がうせた頃を見計らって、「根掘葉掘おばさん」は、ファイアーポンプ作戦の最終仕上げにはいったのであった!!(どうも最近らしい。。)

     それは、某月某日。代官所に乗り込んでのことでした。「あなた達のお志を食い物にしている悪を、わたしが退治してやりましょう!」と、正義の使者に躍り出たのでありま〜した〜。

     代官所も馬鹿ではないので、だいだいのことは知っていましたが、「正義の使者」と名乗られては、代官所まで根掘りされ、葉掘りされてはたまったものでありません。「はっはっ〜!!さっそく、次年度からは〜!!」と聞くしかなかったのでございます。

     かくして、双子の子どもたちは言いました。
     「お母っかん!よかったね。あたい達が、お母っかんのお腹から出てきた頃の、あのお母っちゃんに戻れる!!」

     かくして、痛手を負って、とってもちいちゃくなった長屋ではありましたが、ほんに、長屋のみんなが楽しく暮せて、子ども達の底なしの笑い声が、いつまでもいつまでも夜空に吸い込まれていたのでございました〜。
    | aokai | 2008/12/18 10:02 AM |
    正規版−続編

    団長を取り巻いていた仕事人達は、
    どこからか聞こえる子ども達の泣き声に、
    今度は、託児所へと向った。
    そっと、戸を開けると、そこには肩を寄せ合う
    目を真っ赤にした、つぶらな24の瞳があったのだ。

    皆で、子ども達に、あれは鬼を退治しているところだと、
    落ち着かせ、あやし、お話をしてやっていると、
    「あっ!又1匹、増えた!」と誰かが言う。
    ふと見ると、いつのまにか、
    何処からか盗んできたに違いない「まさかり」を担いで、
    丸に「金」の字の入った前掛けをした、女の手下が
    「国発!国発!」と呪文を唱え、団長を脅していた。

    そんな処へ、皆を捜しに来たお父っつあんが通りかかった。
    女の手下が「来たな、酒呑童子(しゅてんどうじ)!」と
    「まさかり」を振るおうとしたので、お父っつあんは
    「人違いです。私はただの酒呑(さけのみ)老人です。」と
    言ってさっさと逃げて来たのと入れ替わりに、
    再び、仕事人達が加勢に出て行った。

    一進一退の攻防を繰り広げていた鬼達も、
    さすがに疲れたのか
    「○○日まで期限をやろう!」と捨てゼリフを残し
    あっというまに、煙とともに消滅してしまった。

    呆然とする団長と仕事人達、その後ろには、
    正義感に燃え上がった24の瞳達が、
    思い思いにビニールのバットや積み木を持って立っていた。

    再び、夜空にお月さんが輝き始めた。
    赤ヒゲ先生達も揃ってやって来たので、
    皆で円陣を組んで座り、打合せ(飲み会)が始まった。
    お父っつあんは、フト呟いてみた。
    仏様の国から、シルクロードを通って渡って来た
    偉大なるマハトマ・ガンジーの言葉「非暴力、不服従」を、
    「それだ!」と赤ヒゲ先生が相槌を打った。
    「どう、するの?・・・」と町娘。
    「無視するのさ。」とお父っつあんが続ける。

    スヤスヤと眠りに着く、子ども達のそばで、
    居酒屋の前からどうやって、ずって来たのか、
    いつのまにか役人が、グーグーと寝息を立ててた・・・・。完
    | Sasa | 2008/12/18 10:33 AM |
    グウー グウー 寝息を立てる役人とて、この時ばかりはパーカッションを担当せずにはおられなかった!!

     という訳で、本当に我がままなあたしのドリームで、申し訳ありましぇん!!

     読むだけ読んでくんなましぃぃぃぃ〜!!

     場所は片町交差点から、ちょいと海側へ行った七階のビル。

     時間はお客の来ない時間?(そんな時間あるんかい?)

     お店にはエレキギターが2台!!

     1台はsasaさんがつまびくリードギター。

     もう1台は30年くらいフォークギターを引いていない人の練習用ギター。

     でも、なんとかお酒を飲みながら、時間が立つと、さまになってくる。そいでもって、パーカッションや、おはやし、合いの手が入り、なんだか加山雄三のパチンコ台みたいな雰囲気が、ちっちゃな音源ながら、7階のお店で、ほんのひと時、癒されタイム〜!!

     なぁ〜んて「新年会」!!

     あっっ〜!!!超!!我がままっすよねぇ〜。

     貸切??いくらでせう????

     もし、こんな贅沢な夢を幹事してくれる方が現れたら、次回、ここのコメントで日時調整にフンソウするのですが。。。。。。。。。。

     なんて、自己中な、オーダーなんでしょう!!
     すんまそん<(_ _)>

     どないだ、もんたあんどぶらざーす?????
    | aokai | 2008/12/28 11:25 PM |
    やりましょう
    (^^)
    1日か2日
    時間は朝からでもいいですよ
    | LEE | 2008/12/29 6:10 PM |
    シャバは正月ど真ん中
    片町も御とそ気分でスルーピングぅ
    途切れ途切れのお客もナッシング!
    勝手知ったる町娘がお仕事モード?

    sinomaは高等寺小屋に入所すべく勤学中の愛娘がおります
    陣形なしの背水状態・瀬戸際です(追い込みではありません)
    昼間っからの癒しモードは気がひける
    …と言いながら
    初日は今のところ予定は入っておりません
    明二日は他藩に嫁いだ姉が夫子と連れ添って帰省します

    もしかするとaokaiさんは片町にお客さんが普通にいる時期に新しい年とともに癒し合う会を考えておられたのではなかろうか?
    | sinoma | 2008/12/29 10:39 PM |
    ウチにも受験生がいますよ
    (==)
    勉強しないし 焦りもしない。・・・
    なので 私が受験するわけでもないし

    飲み物食べ物持ち込みで 2000円でどうでしょう
    日時は任せます
    この日LEEは ボラで入ります
    参加費払って 一緒に楽しみます
    (^^)
    | LEE | 2008/12/30 11:35 AM |
     ぐへぇぇ〜!!

     1日と2日ですかぁ〜

     せめて、この日はお家で、朝から作った料理と能登の「神酔酒」っつうどぶろくと、アホなテレビでぐたぐたしてたいなぁ〜。

    もしかするとaokaiさんは片町にお客さんが普通にいる時期に新しい年とともに癒し合う会を考えておられたのではなかろうか?
    | sinoma | 2008/12/29 10:39 PM |

     そうだすたぁぁ〜!! 御意!でありますたぁ〜。

     がしかし、LEEちゃんのご提案の中間を走れば、1月3日の午後2時からとか、夜の7時からとか。。。。これってもう、普通に片町にお客さんのいる時間???

     ここらは、ママに聞かないとねぇぇぇ。

     もっと決定的なのは、親方が、この日、この時間に、エレキギターを2台もって、なおかつ、加山雄三の「ブラックサンドビーチ」か「夜空の星」か「夕日紅く」なんてやつのギターコードの書いた譜面なんぞ(わっお〜、いきなりな我がままっす!!m(__)m。。。)持参で、おいでにあそばれますか。。。

     ここが最大の難所と言ってもよかころう、ご家老ざんす!!

     全ては、御意のなすままに。。。。。。。。
    | aokai | 2008/12/30 5:32 PM |
    御意!!御意!!御意でありますぅぅぅ〜!!

    まさしく、ギター一本にて人生に向き合う若者もおる中、
    なんたる半端、かつ不順なる動機で、みなさまに提案したのでありましょうか〜!!我ながら、はずかしゅうおますっ!!

    そもそも、「パチンコ・エレキの若大将」なるCMを見たばっかりに、「夜空の星」が幼少の頃の魂を目覚めさせてしまっただけでございます(ーー;)ほんとうに我ままを申して、ご迷惑をおかけしてしまいしまいた。ごめんなさい。

    そんな訳で、わたすの我がままは、指にたこを作ってまでがんばるぞぅ〜なんて、動機に根拠のあるものなのではなくて、ほんとうにすいません。ごめんなさい。。。。。。。

    重ねて、還暦を前に思っていることがございます。
    エレキギター3万円弱にして、なんとミシンも買えるのでごさいます。
    えぇぇぇ〜つまり「パチンコ・エレキの若大将」の映像を忘れてしまえばですね、ミシンの世界へ老後に没入するのも
    これまた楽し!!なのでありますぅぅ〜。

    はい、世界にたった一枚のパンツをミシンで作る!!

    いかがでございましょうか?

    還暦を前に悩める高齢者の、このどうでもいい悩みの相談日を2月10日火曜日午後7時から、「ヴォーカル・風ぅ子」にて開催したいと思うのですが、みなさまのご反応はいかがでしょうか?

    忌憚のない人生アドバイスをいただければ幸いでございますぅ。

    よろしければ、ここの乗っ取りコーナーにて、お返事いただければ、当日の決心の励みになりまするぅぅぅ〜。

    どうぞ、よろびこお願いつかまつりますぅぅぅ〜!!
    | aokai | 2009/01/10 4:46 PM |
    2月10日(火)南蛮風歌声酒場風ぅ子午後7時
    お父っつぁんも町娘も了解とのこと
    女将からも快諾を得ました
    持ち込みで慎ましやかに盛り上がりましょう

    当日は祝前日
     ということで午後9時を回ったら他のお客さんも入ります
     が女将は「いいんじゃない」って言ってました

    別件ですが町娘が
     ともよ姐さんの生誕日のお祝いどうする?って…(^_^;)
    | sinoma | 2009/01/13 8:20 AM |
    風子に、何年も前に弦を替えたままの
    フォーク・ギターがあるので
    当日、メンテしますから、
    それを使って下さい。
    譜面は、多少持って行きます。

    | Sasa | 2009/01/13 4:04 PM |
    ともよ姉さんに 伝えても良い?
    町娘より
    | LEE | 2009/01/13 11:41 PM |
    良い!
    | Sasa | 2009/01/13 11:58 PM |
    ともよ姉さんに 伝えました
    (^O^)/
    「当日 楽しみにしています」
    とのことです
    aokaiさん ともよ姉さんは 癒し系なんですよ 我々米丸三兄弟の女神様です
    o(^-^o)(o^-^)o(ノ゚O゚)ノ
    10日は ちょっと遅くなったけど ともよ姉さんの誕生会も兼ねさせてください
    f^_^;
    HAPPY BIRTHDAYも 歌いましょう

    | LEE | 2009/01/14 9:10 AM |
    当日のコンセプトは、
    癒し系居酒屋&歌声喫茶でお願いしたい!
    (加山雄三からフォーク・モグラまで)

    ところで、玉ねぎの入っていないサンド・ウィッチと
    ロゼ・ワイン(少量)あれば、なお良いが・・・
    | Sasa | 2009/01/15 5:51 PM |
    アトリオでワインと惣菜入手します
    何か希望のものがございましたらご連絡ください
    | sinoma | 2009/01/15 9:43 PM |
    誕生日ケーキ
    (^O^)/
    | LEE | 2009/01/15 11:08 PM |
    玉ねぎの入っていない食べ物
    | Sasa | 2009/01/16 9:07 AM |
    ワインなら
    生ハム チーズ フランスパン キャビア …
    (ノ゚O゚)ノ
    なんてね…
    o(^-^)o
    | LEE | 2009/01/16 10:51 PM |
    土曜日に、元民謡楽団の
    駄菓子屋と薬問屋の旦那に会ったら
    二人とも、当日来るって言っていた。
    | Sasa | 2009/01/19 5:20 PM |
    薬問屋の旦那さんは わかるけど…
    駄菓子屋の旦那さんが 来るのは 珍しいね
    ( ̄▽ ̄;)
    当日 吹雪にならないように 祈ります
    | LEE | 2009/01/20 6:51 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sasa.kosodateo.com/trackback/983365
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE