Sasa

<< ちょうちん行列 | main | 大河ドラマ「タクシー・チケット」 >>
イカスミだ!
0

    韓国語ではありません。イカを触ったので、軍手が真っ黒になりました。
    左の”きっちゃない”船はイカ釣り船です。家の奥さんのお父さんの船です。
    昨年の10月に能登に帰る途中に金沢港に寄った時の写真です。
    船は小さくて、きっちゃないけど、GPS、魚群探知、レーダーに無線、
    リモート操縦、高照度集魚灯、全自動のイカ釣り機械とハイテクの塊です。
    能登の内浦は、全国有数のイカ釣りの基地があります。
    昔は、イカは沢山とれましたが、今はあまり良くありません。
    その結果、船は、少しでも漁獲量を上げるためハイテク化しました。
    周辺に10隻の船がいたとしたら、イカは1番明るい船で沢山釣れます。
    そのため絶えず、照度を上げるための改良や、工夫をしています。
    先日、全国の小型イカ釣り船が一斉休業していました。
    油の値段が高騰・急騰していることへの、抗議だそうです・・・。

    その晩、石油元売屋敷に、代官と油問屋と貸金屋が集まり祝杯をあげていた。
    「おかげさまで、今年もたいそう儲けさせて頂いております。」と油問屋。
    「春先は、油年貢がしばらく入らなくなり、どうなることかと心配したが、
    又、利権が戻って、ほっとしているわい。」と代官。
    「お奉行様のために、特別に取り寄せた、新鮮なイカのお刺身でございます。」と
    貸金屋が言う。お刺身の下には、黄金色の輝きが、見える。
    「魚河岸では、イカは手に入らないそうではないか?」と代官。
    「いえいえ、南蛮貿易で、何ぼでも手にはいります。」と貸金屋。
    「この山吹色は、小判ではあるまいな。」と代官。
    「いえいえ、このご時世、小判は役に立ちません。これは油金でございます。」
    「油金とな?」「ハイ、あちらの言葉では、オイル・マネーと呼んでおります。」
    ここで油問屋がすかさず「さあさあ、もう一杯」とお銚子を差し出し、
    「懐も、”ココロも満タンに〜♪”で、ございますなあ〜。」と言うと
    代官が「お主達も、相当の悪よのう〜。」と決めゼリフを言い、
    一同、顔を見合わせ、腹の底から、思わず「グワハッハッ・・・」と高笑いをする・・・。

    まあ、こんなところだろうと思うよ。良〜く分かんないけどぉお・・・。

    | ドラマ | 18:34 | comments(4) | trackbacks(0) |
    コメント
    ガソリン高いよね〜(-.-;)
    ボラも値上げ ストライキしようかな
    | LEE | 2008/06/25 6:50 PM |
    早い更新!ついていけるかなぁ〜。。。。。

     いかすみだ! おもちろいぃぃ。。。。

     そういえば、こんな時代劇が時代を風刺してたね。
     田中角栄の頃かのぅぅ〜。

     今日では、なんか、ビジネス感覚で世界が動いている感じで、「お主にわかなわんわぁぁぁ〜!!」みたいな勝ち組世界を、負け組みがよいしょしてるのかぁぁ!

    塾に小さい頃から通える勝ち組と、出来ない負け組が、すでに子どもの頃から決まってしまうのですから、負け組こそ、世界の主人公であるPRをいっぱいしましょう!!。

     ストライキより効果的なのは24時間365日働いて、勝ち組に脱帽させることだと思うけど、自虐的手法かなぁ〜?

    | aokai | 2008/06/28 7:15 PM |
    いいえ、自虐ではありません。ただ
    持たざるもの、何で勝負するかというと、
    発想(アイデア)だと思います。
    アイデア・マンこそ、勝たなくても、
    最後には生き残れる。と信念持っています。
    目の前の仕事に追われながらも、
    いつも、問題意識を持って、
    いろんなこと考えながら仕事をすべきです。
    ・・・と格好いいことを言いましたが、
    ろくでもないことばかり、考えて
    生きてきました。
    フ〜ン(ため息)
    さあ、気を取り直してガンバろう!と・・・



    | Sasa | 2008/06/29 10:51 AM |
    コメントありがとざんす。

     先日、相談に「アイデア」でお答えしました。
     相談者のマンション管理会社の方は、たいそう感謝されていました。

     それから数日後、○○町会連合の会長さんがいらっしゃって、「わしを通さずに、勝手なこと、吹き込んで!」と、激怒して帰っていらっしゃいました。

     あたしは、その方の後ろ姿に向かって、クレヨンしんちゃんよろしく、ズボンを下げてお尻ぺんぺんしたんだけど、(市役所でぇぇ〜??)権力持ってると錯覚している人は、時として、「アイデア」に嫉妬するんですねぇ〜。

     「嫉妬」という感情にどうむきあったら良いか、悩ましいこの頃ですぅぅぅ(ーー;)
    | aokai | 2008/06/29 7:03 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sasa.kosodateo.com/trackback/765459
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE