Sasa

<< 本当にあった怖い話 2 | main | ちょうちん行列 >>
本当にあった怖い話 3
0

    若い時に、与論島に旅行に行ったことがあります。
    水平線に沖縄本島が見える、南の島です。
    友達と二人で、金沢→大阪→鹿児島→与論島と、結構時間も掛かりました。
    エメラルド・グリーンの海に、星の砂。

    着いた次の日、さっそく海岸を散策していると、
    向こうに、トドとマグロとゾウアザラシが打ち上げられていた。
    しかし、しばらく、歩いていると、それらが動き出したのだ。
    海洋生物と誤認したのは東京から来たという女の子の三人組みだった。
    「お前たち、波打ち際に寝そべっていると、間違えられてモリで打たれるぞ!」と
    ノドまで出掛かったけど、ぐっとガマンした。
    その娘たちが、「バナナ・ボートに乗りたいけど、
    5人乗りなので、いっしょに乗らないか?」と誘ってきた。
    OKした我々は、さっそくバナナ・ボートに乗り込み、
    モーター・ボートに引っ張られ沖に出た。
    これって、わざとひっくり返すために走り回るのね。
    途中、何度も転覆させられ、一度は海に投げ出された上から、
    ゾウアザラシが、私の上にズド〜ンと降ってきて、救命胴衣を着けているのに、
    そのまま急激にブクブクと2メートル程、沈められ、本当に死ぬかと思った。

    本当にあった怖い話は、ここからです。
    何日か滞在しての、帰りのことです。
    与論島の空港は、JRの無人駅みたいな感じで、
    発着は、双発のプロペラ機だった。
    搭乗受付には、「計り」が置いてあり、荷物を計量した。
    そして、一人一人に「あなたの体重は何キロ?」と聞くのだ。
    なぜ、そんなことを聞くのかと尋ねると、
    積載可能な重量と、乗客・乗員とその荷物を差し引いた分だけ
    少しでも多く貨物を積んで飛ぶと言う。
    「フ〜ん。」搭乗手続きを終え、後ろを見ると、
    あの、3人組みが、列に着いている。
    興味深々で、何気なくその当りに留まり、私は聞いてしまったのだ・・・。
    「あなたの体重は?」
    トドが「52キロです。」と言う。(嘘をつけ!どう見ても80キロだろうが!)
    マグロが「51キロ」ゾウアザラシが「53キロ」(嘘をつくな!死ぬ思いをしたんだぞ!)
    それを聞いた瞬間に、血の気が引いた。
    こういう具合に、皆が20キロ近くサバ読むとしよう。
    仮に、50人がサバ読めば、やがて1トンもの積載オーバーで飛ぶのだぞ!
    ただでさえ、小さな揺れるプロペラ機なのに、
    「そこの、相撲部屋に置いてあるみたいな「計り」に、一人一人乗せて確認しろ!」と
    ノドまで出掛かったけど、又、ぐ〜っとガマンした。
    鹿児島までの空路は、怖くて生きた心地がしませんでした。

    ところで、プロペラ機というのは、旋回する時に、
    曲がる方向のプロペラを止めるんですね。
    それも、知らなかったので、窓の外を見ていて、プロペラがすうっと止まった時は、
    スチュワーデスさんに、「この人たち60キロも、サバ読んでいます!」と訴えようと思ったが、
    すぐに又、おもむろに回りだしたので、安心して言わなかったけど・・・。
    私は、左の窓側席に座り、三人組みは右側に・・・。
    心なしか、ずっと右側に傾いて飛んでいたような気がする・・・。

    以上、島での楽しい思いを帳消しにする、本当にあった怖い体験談でした。

    注:本文中に現在では、不適切な言葉や表現が使われておりますが、
      体験した当時の社会情勢や、時代背景を考慮し、
      オリジナルな感想を尊重したため、そのままに掲載致しました。
      ・・・ご容赦下さいませ。m(_ _:)m。

    | 本当にあった怖い話 | 11:05 | comments(3) | trackbacks(0) |
    コメント
    一緒に与論島に行ったものです。
    バナナボートにも一緒に乗りました。
    SaSa、浮いてこないので死んだと思いました

    本当にあった怖い話シリーズ面白いです。
    いつも笑っています
    | ビバ与論島! | 2008/06/07 3:59 PM |
    LEEは本当の体重を言うと みんなびっくりします( ̄▽ ̄;)
    もっと 細く見えるらしい…
    これは得なのかな
    | LEE | 2008/06/11 12:42 PM |
    おおっこわっ!!
    あたしも3月に佐賀から大阪までプロペラ機のったけど、狭いし、爆音が体をしびれさせるし、太った方など座れない狭い椅子だし、ラジオ聞けないし、昔のゼロ戦乗ってる感じでした。

     って、ゼロ戦乗ったことあるの?

    あちゃっ〜。すんまへん(ーー;)
    | aokai | 2008/06/12 9:14 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sasa.kosodateo.com/trackback/745555
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE