Sasa

<< くろまいの酒 | main | 都市伝説 フォーク・モグラ >>
都市伝説 スターレーンの亀
0

    今から40年ほど前、ボウリングが大流行しました。
    デパート・映画館・ヘルスセンター以外の、初の娯楽施設みたいなもので、
    金沢でも、南町近くの今の文教会館の場所に、
    ボウリングセンター「金沢スターレーン」が誕生しました。
    屋上に、大きなボウリングのピンが立ち、
    入口に星のマークと噴水付の大きな人工池があったと思う。
    又、これとほぼ同時期に「金沢スタジアム」といって、
    今の玉川公園の隣に、大きなドームテントのアイス・スケート場も出来た。
    (夏はテントを取り払い、スケート・リンクがプールになっていた。)
    どちらも、家から徒歩5〜10分の場所なので、興味深々で見に行ってました。
    もちろん、何回かは親に連れて行ってもらい、ゲームもさせてもらった。

    ボウリングはその後、中山律子さん、須田開代子さんが活躍し、人気絶頂を向え、
    並木恵美子さんが「金沢スターレーン」でのクイーンズカップで優勝したりもしたが、
    高度経済成長に乗ってのブームであり、オイルショックとともに急激に廃れて行った。
    「スターレーン」は、ピークを過ぎても
    スロットレーシングカーのサーキット場を併設し奮戦したが、
    結局「金沢スターレーン」「金沢スタジアム」とも消滅してしまった。

    さて、本題。出来て少したった頃の「金沢スターレーン」の人工池に、
    ある日突然、大きな亀が住み着いた!
    生き物が何一ついない、人工のプール池に、こつ然と現れた石亀。
    40cm近くもあったかと思う。
    ゆう然と広いプールを泳ぎ回り、どこから来たのか?どうやって来たのか?
    しばらくの間住み着いたが、今度は、金魚までもが数匹泳ぎ始めた。
    この「スターレーンの亀」は、結構有名なアイドルであったが、
    何ヶ月か後に、突如、姿を消した。
    ガメラのように空を飛ぶわけもなく、店の人間にも事情が分からない。
    ある日突然来て、ある日突然いなくなった亀。
    金沢の都市伝説の一つです。
    残された金魚は、広いプールの隅っこを、淋しげに泳いでいました。

    今でも、何処かで生きているのだろうか?(どこで?)
    相当大きかったから、あの時点で9,960才以上でなければ
    まだ、元気で生きているのだろうと思っている、今日この頃です。
    懐かしい!

    | 都市伝説 | 19:11 | comments(10) | trackbacks(0) |
    コメント
    金沢の都市伝説。

    香林坊、今の109あたりに、「加賀屋座」という
    ストリップ小屋があった・・・・。

    そこで若松孝ニの過激な映画上映会をやってた
    先輩達に、あこがれてしまった・・・・。

    ストリップと社会変革。どんな接点があったか、
    今だわからないが、「人の暮らし」の原点を教
    えてもらったような気持ちだけは、今も持ち続
    けている。

    「そんなの関係ないじゃない!」と、簡単に言っ
    てしまえるほど、人の暮らしは単純じゃない。。。

    ってね。sasaさん!
    | aokai | 2008/04/23 9:32 PM |
    あれ??
    私 金沢でのプロボウラー代一号 安嶋保プロから 
    聞いた事ありますよ
    (^^9
    スターレーンの謎って事で 酒の席でよく聞きました
    (−−9
    SASAが仕掛け人でしたか・・・
    | LEE | 2008/04/23 11:07 PM |
    はい、今年のお正月に偶然「金沢スターレーン」という
    懐かしい名前を聞いたので、思い出しました。
    40年経ったので、時効だと思い白状します。
    あの亀はSasaが連れてきました。
    近所の尾山神社の池に、元々コイや石亀はいたのですが、
    池に架かる橋の下に、池の主ともいえる巨大なコイを発見しました。
    池が濁っているので、全身は見えないが、手をつっ込んで触ってみてびっくりしました。
    亀も、そのそばで見つけました。
    コイはとても捕まえられる大きさでは無かったけど、
    亀は捕獲し、家に持って帰りました。
    家のタライに入れて、しばらく飼ったが、
    何しろ大きくて、身動きも取れず可哀そうなので、
    (そういう境遇にしたのは誰だ!)
    考えて「スターレーン」の池に放流しました。
    金魚は、他の誰かが放流したのでしょう。
    時たま、「スターレーン」に見にいっていたが
    何ヶ月かすると、餌が充分に摂れていないだろうと思い。
    又、尾山神社に連れ帰り放しました。
    尾山神社の井の中の亀で、外にでて一人暮らしして、
    帰参したのはあの亀だけでしょう。
    何処かで生きているのだろうか?
    とは、尾山神社の池のことでした。
    でも、よくあんな大きな亀を抱えて、あっちこっち
    連れ歩いたものだ。
    自分でも感心するほど、ろくでもない事しかしていない。
    | Sasa | 2008/04/24 10:59 AM |
    Sasaさん
    緊急の御用があって会社メールしちゃいました。
    でも、このブログ見てないかも・・・・

    LEEaちゃん。読んでたら伝えてちょ!

    携帯聞いておくべきだったと後悔しまくりです。
    5月7日

    すんまそん。
    | aokai | 2008/05/07 8:50 PM |
    一応連絡したけど。。。
    大丈夫かな
    | lEE | 2008/05/07 11:07 PM |
    sasaさん 今日 aokaiさんに 会いに行くって
    o(^-^)o
    会えたかなぁ
    (¨;)
    sasaさん 今度また 飲みに誘ってね
    | LEE | 2008/05/08 7:06 PM |
    LEEちゃん。あんがとホイでした。
    無事sasaさんと、連絡とれましたよ。

     それからsasaさんから頼まれていた「探し物」捜査ですが、あの時代以降のお宝はざっくざっくありましたが、あれは、あれですね。封印すべき時代の結末だったのかも知れませんね〜(ーー;)
    | aokai | 2008/05/09 7:48 PM |
    お宝って なんですか?
    ろくでもないことしていた時代の物かな
    (^O^)/
    | LEE | 2008/05/09 9:27 PM |
    sasaさんに成り代わり。

     「そうです。ごでも、ろくでもないものです。」
    | aokai | 2008/05/10 6:51 PM |

    スターレーンのオーナーは、後にトラックの運転手になり・・休日に犀川のほとりを散歩中に死にました。今でも一族は幾つかの法人を運営しています。(すみません。情報はそれ程確かではありません。) そのオーナーは何と言うか、商才は客観的に言って無かったかもしれません。が、多くの人が彼の周りに集っていました。カメもその一人(w)かもしれませんね。
    | Rock | 2015/06/21 3:26 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sasa.kosodateo.com/trackback/708857
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE