Sasa

<< 血祭り | main | 続・将来、何になりたい? >>
将来、何になりたい?
0

    小学校低学年の時、大人にこの質問をされると、
    皆、元気よく、すぐに返事をした。
    「忍者!!」(戦国時代の職業だが・・・)
    ・・・一大ブームでした。
    雑誌「少年」には、忍法の解説、七つ道具の紹介。
    特に、白土三平は凄かった。
    人が燃えて、あとかたもなく消えてしまう、
    途中で消えて見えなくなる手裏剣、
    毒の入った池の水をあっというまに消し去るとか、
    それを、科学的?に図解入りで、物語の途中で解説する。
    「将来、絶対に忍者になるんだ。」と固く心に誓い、我々は修行に励んだ。
    夏場、勢いよく伸びる草の上を毎日跳び、
    白いハンカチを黒く染め顔を隠し、
    缶詰と仏壇から失敬したロウソクで、懐中電灯を作り、
    駄菓子屋で買ったプラスチックの手裏剣では飽き足らず、
    缶詰のフタを裁ちばさみで切って作った手裏剣は、
    投げると本当に、木にブスブスと刺さった。(あの頃、カン詰の空缶は良くあった。)
    ALWAYSの時代というのは、
    小学生が殺傷能力のある武器を平気で持ち歩いた暗黒の時代でもあった。
    ひとつぶで一日栄養が取れるという、携帯食(丸薬)の開発にも乗り出した。
    道具は、製法、使用法を書き綴ったマニュアル(巻物)にして、門外不出の家宝とした。

    忍びの者なのに、忍ばず、白昼堂々と、影丸とサスケと赤影とフジ丸と忍者部隊が
    どっちが善い者か、他のグループと抗争を繰りひろげていたあの時代。
    さすがに親は「がんばって!」とは言えなかっただろう。

    まだ小さいお子さんは、お父さん達が子どもの頃にやったことは、殆どマネしないで下さい。
    ろくでもない事ばかりやっていました。

    | ALWAYS | 18:42 | comments(10) | trackbacks(0) |
    コメント
    ろくでもないことしている親ですう
    (^^;
    最近面白くないことばかり
    (−−
    きれい事にも飽きました
    そろそろ忍者になって 裏で社会を操るかな
    (。。)
    その前に身を軽くしないと 忍者になれないな
    (−−;
    | LEE | 2008/03/10 7:42 PM |
    いやぁ〜 期待通り良いネタ ありがとさんさんサン!!

     今日、子ども集めてなんかすると、すぐに「保険わっ!」って主催者から言われるんだから、そんれは「ほっとけん!」時代ですわっっっ!

     って、今夜のキッチンドリンカーは、「ふぐ糠づけ」をつまみながら、「鳥肉中心鍋」、今、こさえてますわぁ!

     そんなわけで(どんなわけ?)「忍者になりたい!」より「正義の味方になりたい!」という声が少々前の時代は多かったで〜すぅ〜!!

     なんといっても戦後民主主義は、「正義」と「平和」でした。(その前は侵略と戦争でしたから)突然に変わったっちゃちゃんですよ。

     なもんで、あたしらは月光仮面のサングラスと、白いマント!!赤胴鈴乃助たちは、段ボールで胴着を作って、早朝日が昇る夏休み、みんなで汗を流してから「ラジオ体操」でした。

     こんな少年期を体験して来た子どもたちが、戦後の高度成長期を1992年頃まで引っ張ってきたのですね〜。
     GNP(一人あたりの生産率)も世界で1位までがんばって、「保険わっ!」の時代に入ったら16位になったと、テレビで言うてましたがな〜。(「あぁ、一遍言うてみたかった」で)

     身を軽くしなくても、みんなの心は重たくなってるから、LEEさん、大丈夫でっせ!

     なので、軽い心を、どれだけもてるか!低成長の日本を救う生きざまになるかもよ〜たれそ、つねららむぅぅぅ!!!
    | aokai | 2008/03/10 8:56 PM |
    僕の子どもの頃は、高度成長期に入る前、
    一部の人間を除き、皆、勤勉で、又、あまり豊かではない時代。
    (負傷もしていない傷痍軍人が、神社でお金を集めて
    帰りに背伸びして普通に歩いて帰る。)という例外もあったけど・・・。
    大人と子どもは、別ワールドを形成していて、大きな干渉もない。
    夏、市のソフトボール大会に出ようとチームを作り、
    コーチ、監督(皆で考えあの人に頼もうと決めた!)、参加を子ども達でお願いしますと、子どもから大人に頼みに行った時代。
    大人は、よっぽど怪我人が出ない限り、ただうるさい、あっち行ってやれという時代。
    でも、子どもが頼みに行った近所の大人、お兄さんはとても素敵だった。
    そんな大人の背中を見て育った我々は「子育て応援団」だけでなく、やはり、本ボラになれなくても、ずボラぐらいするのでしょうね。



    | Sasa | 2008/03/10 11:23 PM |
    LEEちゃんへ、修行が足りない!
    忍者は、助走なく優に2メートルは飛んで
    垣根まで飛び上がれなくてはいけない!
    そのためには、プランターOR庭に成長の早い草を植え、
    毎日、成長に負けず、飛び、跳躍力を鍛え、
    なお且つ、跳躍力を高めるため、
    本体の重量を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    LEEは手下ではなく、指令を発する側に回れ!
    私の参謀になるのが現実的であると思う・・・!
    | Sasa | 2008/03/10 11:38 PM |
    そうだそうだ!SASAちゃんの手下になれ!!
    風っ子の仲間やSINOくんや農のKさんとかほかにもいっぱいその方が向いてる人は多いんだから。楽しく勝手にお手伝いしてくれるハズの人なんだからさー難しく考えないで原点にもどろうよー
    | ふうこ | 2008/03/11 11:05 AM |
    ずボラに徹します
    (−−)・・・
    参謀は苦手です
    出世するならボラでは 無利(ぶり)です
    生活するならボラでは 富離    です
    この意味分かる人いるかな


     
    | LEE | 2008/03/11 8:12 PM |
    ちゃはー!ふうこママの参戦じゃぁ〜!

     どえらいことになりもうした。
     めんもくない<m(__)m>。

     って、本人難しく考えてないと思うけど・・・。

     結構「デブネタ」が好きだったしりて〜ぇ。
     それが「表現」ってこともあったりして〜ぇ。

     でないとしたら、Sasa さんのコメントとふうこママのコメントも 妙に心理かも・・・。

     世の中、おでぶキャラで、がんがん男子制圧してるす〜ごい人たち沢山おまっせ〜!(七尾の森山奈美さんとか〜)i−ねっとWedのトップページから「石川県」て書いてある、あたしのイラストをクリックしてくららい!!彼女半端じゃなかとです〜う!!

     でも、LEEちゃんをいじめるやつは、僕が許さない!
     だって、僕は「正義の味方」だもん!!

     ぷはっ〜。今、「椎茸の炊き込みご飯の素」のご飯が炊けて、これから、広東風ふかひれスープをお湯に入れて、溶き卵するですわぁ〜。

     明日は、午前のセミナーで能登中島、7時すぎのJRですわぁ〜。ほな、もうひとふんばりぃ!!
    | aokai | 2008/03/11 8:30 PM |
    なるほど・・・・・・。

    「貧乏」の話でしたか・・・・・。

     目、耳、鼻、口、心、体の「六根清浄」という、門前・総持寺の御坊から授かったありがた〜い、お話じゃ。

     人は何故、悩みや苦しみを持つと思う?

     それは、今生きている現実より、目、耳、鼻、口、心、体、が得た、未来や過去のものに、取り付かれているからだとと言うんじゃぁ〜。

     さて、どんな「生活」が望みかの〜ぅ・・・・。

     てっ!あたし、まだ、貯金ないじゃん!!
    | aokai | 2008/03/11 8:50 PM |
    弱者?でもがんばっている人に エールやボラの手が欲しいな
    がんばっているのに 足を引っ張る社会 人はいらない
    | LEE | 2008/03/11 9:13 PM |
    だから 忍者になって 裏社会から・・・
    | LEE | 2008/03/11 9:16 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sasa.kosodateo.com/trackback/666853
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE