Sasa

<< 犬の名前 | main | 今日の料理〜フクラギのお刺身〜 >>
進め正太郎
0

    進め 進め 空へ海へ
    進め 進め チャンスだぞ〜♪
    (「正太郎マーチ」、後に歌詞が付いて「進め正太郎」に改題。)

    アニメ「鉄人28号」のエンディング主題歌です。
    ビルの街にガオ〜♪は有名ですが、番組の最後に流れていた
    この歌が大好きでした。
    それにしても不思議な少年です。
    小学生のくせに学校へも行かず、平気で警視庁に出入りする。
    鉄人を操縦し、拳銃をぶっ放し、スポーツカーを運転し、
    円形の洋館に一人で暮らし、一年中同じ服装で半ズボンを穿いている。
    近所にはこんな子どもはいなかった。まさに漫画の世界です。

    私が子どもの頃のことです。
    小学5年生の雪が降っていたある日、初めてクラスに転校生が来ることになった。
    都会から男の子がやって来るらしい。
    先生に連れられて教室に入ってきた子に、皆、目を点にした。
    その当時、入学式で着た制服が小さくなると、皆私服で通学していた。
    誰も新しく制服を買い替えるなんてことは無かった。
    我々はセーターを着て授業を受けていたが、
    転校生K君は前の小学校のブレザー風な制服に、半ズボンでやって来た。
    白く長いソックスで、しかも長靴も履かない。当然モモヒキ等という下品なものも穿くわけがない。
    さらにさらに腕時計なども持っていた。(さすがに拳銃は持っていなかったが・・・)
    私は唖然としながらも、頭の中で「正太郎マーチ」を歌っていました。

    月日は流れ、35年ぶりに小学校の同窓会が開かれました。
    すっかり、おじさんになった正太郎K君がごく普通の格好で現れると、
    「なぜ、半ズボンで来なかった!」「半ズボンはどうした!」
    「皆の期待を裏切っていいと思っているのか!」「半ズボン姿見たかったわ〜」と
    おじさん、おばさん達にボロクソに言われていました。
    もう、誰も驚かないぞ!・・・

    | ALWAYS | 17:17 | comments(6) | trackbacks(0) |
    コメント
    正太郎くん見て、うれしくなっちゃつて、いっぱい書いたけど、送信の時に出てくる「四文字数字」が何回も出てきて、送れなかったみたぃぃぃ!!いじっかしいねぇ〜!
    酔ってて、数字まちがえたかなぁ〜。。。。
    | a0kai | 2008/01/19 6:45 PM |
    キッチンドリンカー済んでひと眠りしたので、今度は寝酒しながら再チャレンジだっふんだぁ(^^)!
     
     前の記事にコメントしようか迷ったけど、ビンゴの金田投手の正一くんの方にカキコしまぁ〜す。

     秋田で暮らしていた小さい頃、隣の家のユウイチくんは「冒険王」。あたしは「少年」。それぞれ読んでから交換してたっけ!「冒険王」の漫画(漢字が似合うねぇ〜)はあまり記憶がないけど、なんつったって「少年」は「鉄腕アトム」だよねぇ〜。
     天馬博士が溺愛した息子の飛男が交通事故で亡くなって、アトムを作ってさぁ〜。それがちっとも大きくならないし、鋼鉄でなぐっても平気だし(今は子どもの虐待?)苦悩の果てにサーカスに売り飛ばしてさぁ〜。たまたまそれを、お茶ノ水博士が拾って、百万馬力に改造してアトムが誕生したてぇ〜出生話。リアルだったねぇ〜。

     当時、秋田にサーカスが来ると「いうことをきかない子は、サーカスに連れてってもらうどぉ〜」なんて、親から脅されていたからねぇ〜。

     付録もすごかった!「戦艦三笠」や「X15」の今で言うペーパークラフトで、組み立てると1m以上はあったかなぁ〜。これが復刻版で売りに出たら「団塊世代商品」でヒットだわさ!!

     てぇな訳で、今度は「鉄腕アトム」の写真が登場?
    | aokai | 2008/01/19 11:49 PM |
    私は 鉄腕アトムって リメイク版からの世代です
    鉄人28号も リメイクからだから 28号の鼻が 尖っていなかった。。。
    (@@)
    しかしアニメはよく見たな 
    (^^)
    | LEE | 2008/01/21 10:36 AM |
    お茶の水博士には残念ながら、アトムを100万馬力にする力はありませんでした。
    10万馬力から100万馬力に改造したのは、生みの親の天才、天馬博士です。
    「地上最大のロボット」の巻で、100万馬力のプルートゥと互角に戦うためにです。(一度負けている。)
    お茶の水博士の作品は、ウランとコバルトです。
    お父さんとお母さんは、ロボット工場で買ってきたような記憶があるが・・・
    | Sasa | 2008/01/21 6:03 PM |
    そうでした!
    記憶を叩き出すと、アトムが落ち込んでお父さんの所へ出向いて、「僕を百万馬力にして!」と嘆願するのではなかったかと・・・・。天馬博士は「おお、アトム!」みたいな再会シーンがあって・・違ってたっけ?
    なんとも、記憶というものは、飲み続けると破壊されていくものですなぁ・・・・・。
    | aokai | 2008/01/24 9:46 PM |
    正太郎は服装も髪も整っていますね
    shinomaは1960年代生まれ
    正太郎はバビル2世と名前を変え
    髪は長髪
    制服も汚れ
    子分を3人も引き連れていた

    日本全国均一化の次代
    風の又三郎はいませんでした

    …当然超能力も使えませんでした
    | shinoma | 2008/01/25 5:37 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sasa.kosodateo.com/trackback/610570
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << March 2014 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE