Sasa

<< サイモン&ガーファンクル | main | 妙心寺の庭は・・・ >>
複雑・怪奇日食
0

    46年ぶりの日食だそうです。そういえば子どもの頃、
    ガラスにロウソクのススを付けて学校で見た記憶があります。
    私の会社では、日食が始まってからは、
    皆、仕事もろくにせずに外に出て、口を開けては空を眺めていました。
    (なにせ、金融不況から以降、仕事も無いものだから・・・)
    向かいの自動車修理工場から、溶接用のメガネを借りてきた者。
    会社にあるプラスチックの端材を用意して観測に備える者。
    次に見れるのは、26年後らしいので、
    あの人とあの人は、次は生きては見られないだろうという話をしながら・・・。
    事務所のパソコンは、すべてNHKのインターネット配信の
    硫黄島や各地からの中継映像が映っている。

    悪石島始め、高いお金を払ってツアーに行った人達は、
    食の入りと同時に、暴風雨になり避難を呼びかけられたそうで、
    とても気の毒なことでした。
    金沢では、雲の合い間から部分日食が良く見えました。
    私も、三日月の太陽をしっかりと見ることができました。
    こちらで欠けている部分が元に戻り始めると、
    硫黄島からのインターネット中継では、皆既日食がピークを向かえ、
    鮮やかにコロナのリングが映し出されていました。
    それを見ていた会社の女の子は感動のあまり
    「あっ!ワッカ!ワッカ!(輪っか?)」と叫んでいました。

    ところで現代の我々には、科学的な知識がありますが、
    大昔の人々にとっては、大変な怪奇現象だったことでしょう。

    はじめ人間ゴンちゃんが、ドテチンとマンモスを追っかけていたら、
    急に、お日様が、何かに食べられ暗くなってきて、
    とうとう夜になってしまった。
    「とーちゃん!かーちゃん!こわいよう〜!」という絶叫が、
    巨石に変わって暗いお空を飛んで行く。・・・という光景が目に浮かびます。

    もっと時代を昇ると、卑弥呼(天照大神)が日食の時に死んだ。(天岩戸に隠れた。)
    という言い伝え等を引き合いに、日食が起こると、政変の前触れとも言われています。
    衆議院解散の翌日に日食が起こるというのも、
    あまりにも出来すぎのようですが、政界の再編・交代が起こるという暗示でしょう。
    当人たちは、複雑な心境だろうが、粘りに粘って支持率を最低まで落とし、
    やっと解散したというのも、立派な怪奇現象の一種と言えるでしょう。

    こうなれば、しらけないで(久しぶりに使う言葉です。)
    新しい政権に期待してみるしかないでしょう。
    真っ暗になった世の中でも、日食のように、いずれは元に戻ると信じて・・・。
    (でも完全には元に戻らないな・・・。8割方でも良しとしよう・・・。)

    そうしたら、ゴンちゃん一家と、マンモスの輪切りを肴に、
    猿酒で乾杯しながら、戻り始めたお日様に向かって
    「友よ!夜明〜けは〜近い〜♪」と巨石言葉で歌い合いましょう。


    | 雑記 | 23:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
    コメント
    私も見ました 部分日食
    (^O^)/
    46年前に 日食でしたよね
    f^_^;
    なぜか 日食を 小さい時に見た記憶があります
    あの時は ばーさんが ガラス片に ローソンで煤を付けて 見た記憶があります
    (?_?)
    私は一体何なんだろ?
    | LEE | 2009/07/23 11:19 PM |
    LEEさん
    記憶は確かです
    32年ほど前に日食がありました
    私は中学生でした
    放課後、ネームプレートを透かして日食を見ていた記憶があります

    科学ブームで色々な話題があったような気がします
    その中に閏秒というのがありました
    時間と天体の運行に1秒の狂いが生じるというものです
    ○時○○分59秒の後に60秒という時刻がありました

    日本の日食の閏秒が長くならなければいいのですが……
    | sinoma | 2009/07/24 8:48 AM |
    Shinomaさん その時の日食って 皆既日食でした? LEEの記憶では 暗くなって 辺りが夜になった記憶があります
    関東地方に居たからかな?
    | LEE | 2009/07/27 10:40 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sasa.kosodateo.com/trackback/1217022
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE