Sasa

<< 酒とレコードと新型インフルの日々 | main | 声の主(ぬし) >>
謎の落下物
0

    石川県内で、先週、オタマジャクシや小魚が空から降ってきた。
    新聞等で報道されているところによると、

    曰く、午後4時半ごろ、能登中島市民センター周辺
    約300平方メートルにわたって、
    体長2−3センチのオタマジャクシ約100匹が突然降ってきた。

    又、ある人は午後8時ごろ、帰宅した際には変わった様子はなかったが、
    翌朝、車の屋根等にオタマジャクシが何十匹も、
    ばらまかれ死んでいたと言う。
    つぶれた形状から上から落ちてきたもので、
    いたずらで投げつけられたとは考えられないという。

    2件とも付近に田んぼが点在するが、
    オタマジャクシがどこから来たのかは不明とのこと。

    さらに、金沢地方気象台によると、
    両日とも曇りで竜巻が起こる気象条件にはなかったという。
    仮に、竜巻だとしたら付近のゴミや泥も一緒に巻き上げて、
    降って来るという。

    さて、謎です。WEB上では、まことしとやかに調子こいて、
    大気上層部と地上を繋ぐ亜空間トンネルがあり、
    その出口が石川県内に突如出現した。
    それがこの超常現象(ファフロッキーズ現象)の正体である。
    と結論づけてあった。(アホか)

    ここで、一旦整理しておこう。
    犯人は、空にオタマジャクシ100匹を持って行って落とした。
    竜巻の可能性は低く、犯人は、オタマジャクシや小魚のみを集めた。
    ゴミを集めたのではなく、生き物だけを集めた。
    そして、犯人は、夜間でも空を飛ぶことができる。

    犯行現場の状況を想像してみよう。
    お腹を空かせたペリカンかトキ(いや、サギ)が、田んぼに舞い降りた。
    上等な餌のドジョウは取れず。仕方がないので何処にでもいる
    オタマジャクシを食べた。
    次のエサ場に移動する途中、あまりの不味さに吐き出した。
    あるいは、小魚を食べていたが、急に何かに驚き、
    飛び立った時に吐き出した。
    しかも、私は犯人だけが知りえる秘密を知っている。
    サギは鳥目ではない。(夜目が効くことを・・・。)

    ここで、上の写真に向かって、皆で指をさし、決めゼリフを言おう。
    「犯人はお前だ・・・!!」

    ちなみに、この手の人を騙す手口を、
    我々は、サギまがいの行為と言っているのだ。


    | 雑記 | 17:55 | comments(5) | trackbacks(0) |
    コメント
     久々に愉快なネタですよね。

     「あたしはこう思う」みたいに、自発性と自主性を誘導してくれるロマンチックなネタですよ。

     で、あたしは、愉快犯説なんどす。
     「お玉じゃくし」「小魚」を集めた犯人が、バルーンの中に入れてそいつを空高く飛ばしてから、ゴルゴ13よろしく、エアーガンで仕留めて喜んでるっ〜て、感じ!!恐らくバルーンは飼っている狩猟犬を走らせて回収してるのでしょう。。。

     そんなことより、今日はこんなことがありますた。
     
     仕事終わって、腹ペコでとぼとぼ歩いて家路を急いでいたら、そのあまりにも疲れて哀れな姿に、通りすがりのお役人さんが「この弁当お食べなさい」と、芝寿司のご飯とお茶で面積を占有しているお弁当をめぐんでくれはりました。

     「おおきに〜」と、夕食つまみを作る手間が省けたと、頂戴いたしまして、お弁当片手に歩いておりましたら、道すがら、ちらほら同じお弁当箱をもっている方々がおりまして、仕事を終えた腹ペコ市民に、こうして道すがら、お役人さまはお弁当を配っているのかと思うと、涙が出はる思いでいっぱいなのでありますた。。。。。

     お酒のつまみは、なんだか「おかず」だけみたいよ〜。
    | aokai | 2009/06/11 8:07 PM |
    誰から 弁当もらったの?
    知らない人から もらったら 愉快犯の餌食…(¨;)
    大丈夫だった?
    | LEE | 2009/06/16 7:52 PM |
    このたび加賀藩火盗改め方もどき(要するに防災・防犯担当ですが…)に配置替えとなりましたsinomaです。

    愉快犯は私めでございます。
    犯行について自供します。

    当日は我が藩の百鬼夜行?百花繚乱?…とにかく技術者集団の総会がありました。
    議事は当然お役人らくし淡々と速やかに進行します。
    時間帯は18時30分から19時まで…ご飯時ということもあり帰りにはお弁当が支給されます。
    普通の同僚は持ち場に戻り、精勤している若い衆の土産としています。
    しかしながら拙者は前日酒席の途中から、幕府直轄の天文観測方の「風水害の恐れ有り」お達しにより、雨の降らない中朝まで勤めとあいなり、午後より暇をいただき虹帯風呂にて静養し、喫食も終えておりました。
    …今更持ち場に顔も出せず、持って帰るにも邪魔な弁当をどうしようかを歩いておりましたところ、害者に遭遇いたしました。
    …そこで「貴殿に食べていただきたいと思い持って参った」と押しつけた次第です。(^_^;)

    ところでaokaiさん
    お弁当に銀シャリは入っていなかったんですか?
    おかずだけでは物足りなかったですね。
    失礼しました。m(_ _)m
    | sinoma | 2009/06/17 9:00 AM |
    虹帯って 極光の事?かな
    | LEE | 2009/06/18 8:48 AM |
    疲れたんで
    午後から有給とって
    サウナオーロラで
    ゆっくりしてました
    (^o^)
    | sinoma | 2009/06/19 4:57 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sasa.kosodateo.com/trackback/1184727
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE